20代の就職をサポートしてくれる就職支援サービス | 20代就職マニュアル

大学を中退すると人生終わりなのか?


大学を中退したからといって人生終わりではありません!

ネガティブにならないでポジティブにこれからの事を考えることが必要

大学を中退すると、

「今後の人生終了・・・」
「いい会社に就職できない・・・」
「負け組・・・」

このような不安をどうしても抱いてしまうと思います。実際に現在、大学中退者の中にもこうした不安を抱えながら日々を過している人もいる事でしょう。

最終学歴も大学中退になってしまい、就職ははっきりに言って不利になります。

大卒がエントリー条件になっている求人は多くあり、大企業になればなるほど大卒が必須条件になっています。また、企業によっては大学中退を高卒と同じ扱いにする企業もあるんですね。

そのため、就職をしたくても求人探しの幅が狭くなったりなど、不利になる事が多々出てきます。

自分が就職したい企業に就職することができなく、路頭に迷い、挙句の果てにニートになってしまうという人は少なくありません。

一度、ニート生活に浸かってしまうとなかなか社会復帰する事が難しくなるのでニートになることだけはどうしても避けたい所。

そうならないためにもネガティブにならないでポジティブにこれからの事を考える必要があります。

大学を中退したからといって人生終わりではありません。就職する事は十分に可能ですし、しっかりとキャリアを積んでいけば、10年後、大卒の人と同じステージで仕事を行うことも可能です。

これからの人生、キャリアプランを真剣に考え、その計画通りに人生を歩んでいくためにも真剣にこれからの事を考えてほしいと思います。

まずは就職をしてキャリアの基盤をつくる!

大学中退者の方がキャリアをしっかり築いていくためには、まずは就職をしてキャリアの基盤を作る事が最優先です。

大卒と違って就職は不利になりますが、前向きに就活に励んでいけば就職を決めることはできます。

まずは自分はなにをしたいのか?どんなキャリアを築いていきたいのか、10年後どうなっていたのかをしっかり考え、そのキャリアプラン通りのキャリアを築いていけるお仕事を見つけましょう。

先にゴールを決めれば、あとはそのゴールに向かって自分がしなければいけない事をするだけです。

決してその場の事だけを考えるのではなく、将来を見据えることができればポジティブに生きていく事ができます。

目標があると積極的に行動することもできますし、今自分がしなければいけない事もおのずと見えてくると思います。

大学中退だから人生終わりと思わないで前を向いて今後の人生を歩んでいきましょう。

就職支援サービスにキャリアプランの相談をするのもあり!

現在、就職を支援してくれる就職支援サービスが多く誕生しています。

フリーターや求職者がターゲットになっており、その中には大学中退者の就職サポートも含まれので大学中退者の方には是非、就職支援サービスを利用してもらいたいと思います。

就職支援サービスをおすすめする理由。それは就職支援サービスには就職アドバイザーがいるからです。

就職アドバイザーは就職のサポートだけではなく、就職に関する悩みなどの相談にも親身になって乗ってくれます。

どのようなキャリアプランを計画していいかわからないという方でもキャリアカウンセリングを行なって的確な答えを返してくれます。

就職アドバイザーは就職サポートのプロです。様々な視点からアドバイスや指摘をくれるので就職の心強い味方になってくれる存在です。

大学中退の就職をサポートしてくれる就職支援サービスとしてご紹介したいのが、

⇒就職shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

この3つの就職支援サービス。

いずれも豊富な就職支援の実績を持っていて、大学中退者だけではなく、フリーターや既卒、ニートの利用者も多い就職支援サービスです。

先ほどご紹介した就職アドバイザーもいますし、見る事ができる求人は大学中退者向けの正社員求人が中心です。未経験求人や学歴不問求人、ポテンシャル採用を行なっている企業の求人を豊富に見つける事ができるので大学中退からでも有利に求人探しを行なう事ができ、自分に合った求人もすぐに見つける事ができるでしょう。

就職支援サービスではお仕事の紹介や履歴書の添削、面接対策などのサポートおも行なっているので大学中退からの就職の心強い味方になってくれることは間違いありません。

現在、大学を中退して路頭に迷っている人には是非、就職支援サービスの就職アドバイザーに相談をしてこれからの人生をどう歩んでいくのかを決めてほしいと思います。