20代の就職をサポートしてくれる就職支援サービス | 20代就職マニュアル
20代の就職をサポートしてくれる就職支援サービス | 20代就職マニュアル > 20代 就職ノウハウ > 20代でフリーターは卒業!フリーターを脱出するには!?

20代でフリーターは卒業!フリーターを脱出するには!?


20代フリーターのフリーター脱出方法

フリーターは1日でも早く抜け出した方がいい!

現在、フリーターとして生活を続けている20代の人は多いと思います。

ただ、フリーターとして生活を続けていると、様々な不安に襲われる事もあるのではないでしょうか。

『今はいいけどいつまでフリーターでいるんだろう。。。』
『フリーターのまま30歳になったらどうしよう。。。』
『就職しないと将来が不安。。。』

このような不安を抱えながら生活を続けているフリーターさんもいる事でしょう。

はじめに言っておきますが、フリーターは1日でも早く卒業したほうがいいです。

フリーター歴が長いと就職はますます不利になり、30代になってから慌てて就職先を探してもなかなか思うように就職できない可能性が高いです。

20代のうちはフリーターでもいいですが、30代になった時、高い確率で後悔する事になるので20代のうちにフリーターを脱出して正社員就職する事を強くおすすめします。

20代フリーターから就職を決めるにはどうすればいい?

フリーターから正社員就職を目指すのであれば自分一人で就活を行なわないで就職サポートのプロの力を借りて就活を進めていくのがベストです。

現在、フリーターの就活をサポートしてくれる就職支援サービスが数多く誕生しています。

就職支援サービスは一般的な就職サイトや求人サイトと違ってフリーターをメインのターゲットにしているのでフリーター向けの正社員求人を豊富に見つける事ができますし、受けられるサポートやサービスもフリーターにピッタリなものになります。

就職支援サービスで受けられるサポートは以下の通り、

・キャリアカウンセリング
・求人の紹介
・履歴書の作成サポート
・面接対策
・就職に関する相談
・キャリアプランの提案

このようなサポートを受けながら就活を進めていく事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていく事ができるんですね。

就職を目指しているフリーターさんの中には就活経験がない人や社会人経験自体がない人もいると思います。

そういったフリーターさんにとって就職支援サービスは心強い味方になってくれることは間違いないので是非、就職支援サービスを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。

職歴なしのフリーターでも就職できる?

職歴なしのフリーターさんでも就職を決める事は十分に可能です。

現在、ポテンシャルを重視して人選を行なっている企業が増えています。

これまでのキャリアでその人を判断するのではなく、人柄、可能性、将来性、適性などのポテンシャルを重視して人選を行うので職歴がなくても企業が求める人物像に当てはまれば採用をもらえる可能性は大いにあります。

上記でご紹介した就職支援サービスはフリーター向けの就職支援になるのでポテンシャル採用を行なっている企業の求人を中心に見つける事ができます。

また、未経験求人、学歴・経歴不問求人もポテンシャル採用を行なっている企業の可能性が高いので未経験求人、学歴・経歴不問求人も併せて探してほしいと思います。